ケースレビュー委員会主催 第12回事例検討会

一般社団法人日本子ども虐待医学会(JaMSCAN)では、医療関係者の虐待診断や虐待対応の専門性を高めるため、また、医療者の多機関の虐待対応の専門性を高めるため、虐待事例に関する検討会を行っています。今回は東京で行う「BEAMS 研修 Stage 1, 2, 3」に合わせて開催することになりました。奮ってご参加ください。
JaMSCAN ケースレビュー委員長 
横浜市中央児童相談所 田﨑 みどり 

日   時:2019年 6月 7日(金) 18時30分~21時
参加資格: JaMSCAN 正会員
       療者は1 回に限り、非会員でも参加できます。
       児童相談所・警察・検察の常勤職員でケースレビュー委員長の許可を得た方
場   所:東京医科大学病院 教育研究棟 3F 会議室A
       〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-7-1
       http://hospinfo.tokyo-med.ac.jp/access.html
参加費 :1,000 円

webでの参加申込は こちら

第12回事例検討会リーフレットは こちら

JaMSCAN正会員用 申込用紙は こちら (FAXでお申し込みの場合)

非会員用参加推薦書は こちら

【ケースレビュー委員会主催事例検討会の参加資格について】
日本の各地域での虐待医学的診断や虐待対応力を高めるため、また、学会の活動について多くの方に知っていただくため、学術集会会期中以外に開催する事例検討会に関しては、正会員以外でも、正会員の推薦があれば1回に限り参加できます。また、医療者以外の方でも、守秘義務のある公的機関(児童相談所・警察・検察)の常勤職員の方であれば参加できます。
ただし、医療者が2回目以降も事例検討会への参加を希望される場合は、JaMSCAN 正会員になっていただく必要があります。正会員、非会員に関わらず、参加申込みフォームの守秘義務厳守の同意欄に☑をお願いいたします。なお、近くに推薦できる会員がいない場合には、事務局にその旨、お問い合わせください。

【事例の募集】子ども虐待の事例を募集いたします。
事例検討会で検討したい事例を募集いたします。全国で子ども虐待の医学的対応に関わる方たちが参加する場所ですので、奮って事例を発表してください。発表をご希望の方は、電子メールの件名欄に「第12 回事例検討会 事例発表希望」とご記入のうえ、JaMSCAN インフォメーション・メールアドレス info@jamscan.jp までご応募ください。追って、事務局よりご連絡差し上げます。
今回はBEAMS 研修 Stage 1, 2, 3 に合わせての開催ですが、BEAMS の研修を受講される方でも、受講なさらない方でも事例をご発表いただけます。
事例募集の締め切りは5月13日(月)といたします。2 時間半で2~3例事例を検討する予定です。