ピア・レビュー委員会主催 第9回JaMSCAN 事例検討会

一般社団法人日本子ども虐待医学会(JaMSCAN)では、医療者の虐待診断や虐待対応の専門性を高めるため、虐待事例に関する検討会を行っています。今回は下記の通り事例検討会を開催することになりました。正会員以外の非会員医療者や児童相談所・警察・検察などの公的機関の職員の方にもご出席をいただき、多職種での実りのある検討会にしたいと思います。皆さまのご参加をお待ちしています。
JaMSCAN ピア・レビュー委員会委員長
横浜市西部児童相談所 田﨑みどり
日 時 2018 年3月23日(金) 19:00~21:00
場 所  東京医科大学 (東京都新宿区新宿6-1-1)
     
交通アクセスは こちら
対象:JaMSCAN正会員、非会員医療者、児童相談所職員、警察官、検察官

 参加費  無 料



【ダウンロード】
第9回事例検討会リーフレット(57KB)

第9回事例検討会_正会員参加申込書(75KB)

第9回事例検討会_非会員参加推薦書(78KB)
(PDFファイルです)


 事例検討会は通常JaMSCAN正会員を対象として、学術集会やBEAMS Stage 3研修会に合わせて開催していますが、それぞれの地域での医学的虐待診断や多機関連携での虐待対応力の向上のために、またJaMSCANの活動を多くの方に知っていただくために、2016年から地方での開催を実施することにしました。
 その際には、医療者の方は会員以外でも、正会員の推薦があれば1回に限り(今回の場合は
3月23日(金))参加可能とします。非会員の医療者が事例検討会に2回以上参加することはできませんので、今後も参加をご希望の場合は、JaMSCANにご入会いただきますようお願いいたします。

 また医療者以外の方でも、守秘義務のある公的機関(児童相談所、警察、検察など)の職員であれば、正会員の推薦か、ピアレビュー委員会の依頼や承諾のある場合に、
3月23日(金)の事例検討会に参加できます。
 正会員の推薦の場合は、非会員参加推薦書の守秘義務の同意欄に署名・捺印をお願いします。各機関からの参加申し込みの場合は、とりまとめ責任者の方が参加者リストを学会事務局までFAXかメールでお送りください。後日事務局から参加者個人宛に依頼文をお送りしますので当日にご持参ください。